東京都江東区の内科・皮膚科【南砂町おだやかクリニック】| 長引く咳、息切れ、呼吸苦

HOME > 長引く咳、息切れ、呼吸苦

長引く咳、息切れ、呼吸苦

肺や心臓の病気であられることが多い症状です。症状が続くときは、一度ご相談ください。

長引く咳

長引く咳の原因として、最近は咳喘息、アトピー咳嗽、過敏性肺臓炎、慢性気管支炎、百日咳などがあります。
また肺がんの初期症状の時や肺結核などの重大な病気のこともあります。
2~3週間以上続くときには胸部レントゲン検査や血液検査などをすることをお勧めします。
また提携施設での胸部CT検査にも対応しています。
早めの受診と場合によっては検査をすることをお勧めします。

息切れ、呼吸苦

安静時の呼吸苦や歩いていたり、階段をのぼると息切れがでたり、息苦しくなったり、また横になったりすると息苦しくなるときは、慢性呼吸不全や肺気腫、喘息、気管支炎などでこのような症状が出ます。
狭心症や心不全といった心臓の病気や貧血でもこのような症状が出ることもあります。
息切れや呼吸苦が出るときは胸部レントゲン検査や血液検査で早めに調べることをお勧めします。